HOME >  Special Contents >街角のこだわりジェントルマン、ファッションチェックVol.17

街角のこだわりジェントルマン、ファッションチェックVol.17

PORTRAIT

中野雄一さん(26)

IT機器販売会社勤務

PCをはじめオフィスで必要なOA、IT機器をすべて取り扱う企業に勤務。休日は早朝から出かけるマリンスポーツが大好きだという若きアクティブ派営業マン。

華美になりすぎないように、若さを前面に出したコーディネイト

1000人を超える規模の企業から中小、そしてSOHOまで、幅広い顧客を持つIT関連機器の営業を務める中野雄一さん。

「会う方も様々なので、なるべく華美にならず、それでいてやぼったくならないようなスーツ選びを心掛けています。でも、まだそれほどお金をかけられる身分ではないので(笑)、できるだけ細身のシルエットのものを量販店で購入するのが中心です」

だからスーツはグレーや黒が中心に、少しストライプが入った生地のものを選ぶことが多いという。ただ、その時には、必ずスーツの袖からシャツが1〜2cmでるように調整してもらうのだという。

「それからシャツは絶対に白ですね。若干、織り柄でストライプがは行ったものなども着ます。それがポリシーというわけではないんですが、そこに紺やブルー系のネクタイを合わせると誠実そうに見えるかなと思って(笑)」

そう言って笑う中野さんだが、見た目通りの好青年で性格も明るくて、誰からも好印象を受ける感じだ。 「よくそう言っていただけるんですが、若いうちは、その若さを前面に出した方が良いのかな、と思って(笑)。本当は靴も懲りたいんですが、仕事柄、歩くことが多いので、やはりどうしても履きやすさ優先、黒の紐靴でスーツに不釣り合いにならないゴムのアウトソールのものが多くなってしまいます」

とはいうものの、その靴自体もいつもきれいに磨き込まれていて、全体のバランスとよくマッチしている。

では、自分の仕事の性格を考えた中野さんの今日のファッションディーティールを見ていこう。

Point in Check!
Breast
ITEM01

今日はグレーのスーツに紺を中心にブルーとゴールドのスライプを差し色にしたネクタイ。確かにさわやかな感じを受ける。

belt
ITEM02

「ベルトと時計だけは、少しだけ贅沢しようかなと思いまして(笑)」とグッチを愛用。他デザインで数本持っているという。

Watch
ITEM03

時計はグッチの「YA101 デイデイト」。ケースのベゼル部分がモードチックな「G」にデザインにされているのが印象的だ。

Bag

「支店を異動する時に同僚がみんなでプレゼントしてくれたものなんで、愛着があるんです」というポール・スミス。

Wallet

「学生時代に一生懸命バイトしてお金を貯めてかったんです(笑)」とこちらも思い入れたっぷり。万年筆はパーカーを愛用。

shoes

靴は歩きやすさと疲れにくさを優先して選ぶので、ブランドにはこだわらないという。しかし、手入れはしっかりとされている。

Editors' Impression

若さやさわやかさを意識したコーディネイトにセンスの良さが感じられる。また、お金をかけずとも、好印象な雰囲気作りができるというお手本にもなるファッションセンスの持ち主でもある。このあたりを見習いたい!

Back Number
VOL.7 - 2007/08/07
都合により掲載終了
VOL.10 - 2007/11/07
都合により掲載終了
VOL.12 - 2008/01/07
都合により掲載終了
Special Contents
Special Contents